日本健康情報センター

 

当センターの目的

健康でありたい、とは誰もが思うこと。

しかし、健康になるにはどうすれば良いか?という単純な質問に、
正しい答えを持っている人は、ほとんどいません。

インターネットが普及した事で、かえって増えてしまった多すぎる健康情報。
そこには、食品会社のPRやサプリメント会社の広告、製薬会社の活動など、
様々な事業体からの利益を優先したいという思惑を含んだ情報が交錯しています。
それらの情報はインターネットはもちろん、テレビ、雑誌、場合によっては
政府や自治体の情報にも表れるため、正しい情報を得ることは非常に難しくなっています。

日本健康情報センターは、心ある研究者による研究論文や、書籍の著者からの情報を元に、
本当に正しい健康情報や知識を収集、蓄積し、様々な研究者や識者のご意見を伺いながら、
正しい健康情報のデータベースを作成する事を目的に設立されました。

家庭や会社、社会全体、どの枠組みにとっても、健康は幸せや成長の必須要素です。
全ての人にとって必要な「正しい健康情報」を整備するべく、尽力してまいります。
皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

日本健康情報センター 代表 栢 孝文