スポンサーリンク

SIXPADって本当に効果はあるの?ランニングコストは?気になるところを検証!②

スポンサーリンク
トレーニング器具
スポンサーリンク

こんばんは、Takahikoです。

今回はSIXPADチャレンジ2カ月目以降になります。

ここまでの流れはその①をどうぞ。

スポンサーリンク

2カ月目~1年

効いてはいるようだけど見た目にあまり変化が見られないのである考えが浮かびます。

「脇腹とか色んな箇所でやればもっと効果出るんじゃね?」

メーカーの発表では「レベル8の使用で30回程度の使用。」がボタン電池一個の目安です。

そう、この頃はもうすでにレベル15に到達し1日1回の使用でも電池が2週間もたない状況に陥っています。さらに色々な箇所で行うとなると100均で1個の電池では財政的に危機的な状況に陥ります。

それで、電池の確保が必要だということで探して探して見つけました!

CR2032電池一枚 時計電池CR2032 ライト電池CR2032 高性能リチウムボタン電池CR2032 1枚 ライト交換電池 アウトドア

価格:18円
(2019/6/18 00:48時点)

送料はかかりますが100個単位で買えば100均電池以上のコスパを発揮してくれますが、残念なことに当たりはずれがあるようです。たまに全く動かないものやあっという間にダメになってしまうものもあります。この金額だから仕方がないと諦めましょう!

充電式であればこのようなわずらわしさはないと思います!

で、正面・脇腹と1日1回3カ所の使用にしました。結果的には大きな変化は見られませんが以前のようにすぐたるむというようなことはなくなったような気がしますし、体脂肪計に乗っても基礎代謝は大きく減ったりということがなくなったような気がします。

気になるランニングコスト

上に記載したように電池代、そして一番コストがかかるのが「ジェルシート」です。

シックスパッド アブズフィット 高電導ジェルシート(6枚入り)×1箱 SIXPAD Abs Fit 【メーカー公式店】 MTG EMS ジェルパッド EMS パッド sixpad シックスパッド ジェルシート 互換品ではございません

価格:4,104円
(2019/6/18 01:05時点)

上記のようにかなり高額です。定期購入だと20%OFF+送料無料にはなりますがそれでも30回使用する毎に交換していたら結構かかります。

素直に使用した場合…

1年のコスト=ジェルシート+電池×12カ月=およそ5万円

私は本体の保証期間の間は定期購入を利用しジェルシートを確保、使用して粘着の弱くなったジェルシートを水をつけた指でコシコシとこすって延命処置を施し、完全に粘着がなくなるまで何度も何度も使用しています。これでおよそ2倍から3倍程度の延命措置が施せます。

また、定期購入の解約には電話連絡が必要になります。でもすぐに電話もつながりますし、対応も丁寧で非常に好印象でした。

スポンサーリンク

開始から1年~

懲りずに続けていますが、残念ながらこれだけでクリロナのようなバキバキの腹筋になるには現在至っていません。が、常に引き締まっているような感覚はありますので全く効果がないということもないように感じます。

 


スポンサーリンク

まとめ

効果を最大限に上げるために
  • 皮下脂肪が多い方だと電気刺激が筋肉まで届かないので効果が薄い可能性が高い。まずは皮下脂肪を減らすことから始めよう。
  • 使用の際は付属のベルトでぎゅっと皮膚に密着させて使用するのが効果的
  • SIXPADだけで痩せよう、鍛えようという考えは通用しない。日常のトレーニングの追い込み、補完には効果あり。
  • 1日2回以上の使用は鍛えたい部位を替えて行う方が良い。

個人差はもちろんあると思いますが、効果がないわけではないと思います。ジムに行く時間の確保が難しい方やお家で何かをしながらトレーニングしたいという方には非常に優れたアイテムかと思います。

少なくとも私には他のトレーニングも併用していますが体形維持には役立っています。

↓よろしければクリックをお願いいたします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました