スポンサーリンク

宿便がドバドバと…デトックス効果も!ウワサの「梅湯流し」

スポンサーリンク
ファスティング
スポンサーリンク

宿便がドバドバと出るとウワサの「梅湯流し」。

手順は?必要なもの、期間は?効果は?本当にすっきりするの?

気になる疑問を色々調べてみました。

スポンサーリンク

梅湯流しとは?

断食明けのデトックス効果を最大限に高めてくれる「梅湯流し」。

2日半(7食分)の食事を抜いておこなうデトックス方法です。

日常生活で溜め込んだ老廃物を断食によって排出しやすくなったところを追い打ちをかけるように排出する効果があります。溜まっていたものが外に出るので、デトックス効果が期待できますよ。

梅湯流しに期待できる効果

胃腸の老廃物を排出し、腸内環境を整える

梅干しに含まれるクエン酸には梅干しに多く含まれる「クエン酸」には殺菌作用があり、胃腸に潜伏する悪玉菌を減らす効果が期待できます。梅干しによって、唾液と胃液の分泌が促進され、腸のぜん動運動が活発になり、一度にお湯を大量にとることで、腸が洗浄され、腸内の不要なものがかき出されます。

さらには大根や野菜の食物繊維がブラシ代わりに腸内を洗浄して余計なものを排出する効果も期待ができます。

断食後の回復食

断食後は身体が飢餓状態に陥ってしまっているため、栄養の吸収が非常に高まっている状態になります。

そのためいきなり通常食で糖質などを摂取してしまうと一気に血糖値が高まって身体に負担をかけてしまったり、脂肪に変換されてしまい効果がむしろ逆効果になってしまいます。

梅湯流しはこういった点からも断食後に摂取するには良いと考えられます。

スポンサーリンク

梅湯流しの方法

用意するもの

  • 梅干し 8粒
  • 大根 1/3本
  • 水 2リットル
  • 旬の生野菜(きゅうり、ニンジンなど)
  • あればだし昆布
梅湯流しの方法
  1. まずは2日間の断食(ファスティング)をします。
  2. 大根を1㎝ほどの厚さの輪切りにします。
  3. 水2リットルほどを鍋に入れ、大根・だし昆布を入れ、火にかけます。
  4. 約40分ほど大根がやわらかくなるまで茹でます。
  5. 梅干しをほぐして種を抜いておきます。旬の野菜も食べやすい大きさに切っておきます。
  6. 300㏄の白湯を飲みます。
  7. 大根を茹でたゆで汁を少しずつ飲めるだけ飲みます。ゆで汁を飲みながら梅干しも2粒ほどよく噛んで食べます。
  8. 茹でた大根をよく噛んで少しずつ食べます。旬の野菜もよく噛んで食べましょう。
  9. しばらくはお腹いっぱいだと思いますが、またお腹に入るようになったら7と8を繰り返します。
  10. 1時間ほどすると自然に便意がきますので、我慢せずにすぐにトイレに駆け込みましょう!

だし昆布はお好みなのですが、個人的にはこの昆布だしが断食後には本当においしく感じますので入れた方が楽しみが増えます。

注意点

梅湯を飲み始めてから2~3時間はかかりますので、時間がしっかりとれるように準備が必要です。

トイレにはすぐに駆け込めるようにしましょう(笑)波が一気に押し寄せてきます。

また短時間で無理やり排出しますので、少なからず腸内が荒れます。水分補給もしっかりと行ってください。

実施後は1週間程度はなるべく胃腸にやさしい回復食を続けることや、飲酒や刺激物は控えた方が良いです。

異常を感じたら自己判断をせず、すぐに専門医に診てもらうことをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

慣れないうちは専門家の指導の下、行った方が良いと思いますが、慣れてしまえばそんなに難しい事でもないです。

腸内すっきり、デトックスしてみましょう!

 

↓応援よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました